平成26年 3月25日
第3回フォーラム 「地域の期待と大学の役割・取り組み」

文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)
「第3回COCフォーラム」~地域の期待と大学の役割・取り組み~ を開催します
20140325flyer_thumb

大阪府立大学は、大阪市立大学と共催で平成26年3月25日(火)に大阪府立大学中百舌鳥キャンパス Uホ-ル白鷺にて「第3回COC(Center of Community)フォーラム」~地域の期待と大学の役割・取り組み~を開催します。両大学は、「大阪の再生・賦活と安全・安心の創生をめざす地域志向教育の実践」事業で、文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択されており、大学の地域貢献の一環として地域と大学の連携をデザインし、地域からの期待に大学がどう応えるかを議論します。
本フォーラムでは、竹山修身堺市長より「大学に期待すること」のテーマで基調講演をいただき、大都市大阪圏の持つ複合的な地域課題の解決に対し、行政や民間からの期待・要請に両大学がどのように応えていくのか、また、地域との連携をどう構築し深化させていくかを考える機会となれば幸いです。

日時 平成26年3月25日(火) 14時~17時
場所 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス Uホール白鷺
大阪府堺市中区学園町1-1
内容 [開会挨拶]     奥野 武俊 (大阪府立大学 学長)
[COC趣旨説明]  文部科学省
[COC概要説明]  高橋 哲也 (大阪府立大学 学長補佐)

【シンポジウム】
[基調講演]  竹山 修身 (堺市長)
「大学に期待すること
~地域活性化のために、自治体の長として、大学に何を期待するか~」

[パネルディスカッション] ~地域の期待に大学はどう応えるか~
大江 桂子 (大阪府 府民文化部長)
北田 靖浩 (堺市 生活福祉部長)
柴田 美冶 (NPO法人ASUの会 会長)
奥田 邦晴 (大阪府立大学 教授)
小野 達也 (大阪府立大学 准教授)
森  一彦 (大阪市立大学 教授)
*ファシリテーター
石井 実  (大阪府立大学 副学長)
各自治体の具体的な地域課題、民間から見た課題と活動、大学として現在実践している活動、それらをこれからどう連携し深化させていくか討論します。

[閉会にあたって] ~今後の抱負~
宮野 道雄 (大阪市立大学 副学長)
辻  洋  (大阪府立大学 副学長)

主 催   公立大学法人 大阪府立大学、公立大学法人 大阪市立大学

定 員 500名(先着順)

参加費 無料

申込期間 平成26年2月13日(木)~3月21日(金)

申込方法 はがき又は電子メールにて下記宛、住所、氏名、電話番号をご記入の上、お申込み下さい。
【申込先】〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携室 COC事務局
E-mail :cocinfo@ml.osakafu-u.ac.jp